新・月下独酌



教育基本法の改正


教育基本法の与党改正案が提出された。


なにやら「愛国心」ばかりが注目されているが、興味深いのは第10条である。今までになかった「家庭教育」が盛り込まれている。。

第10条第1項 
父母その他の保護者は、子の教育について第一義的責任を有するものであって、生活のために必要な習慣を身に付けさせるとともに、自立心を育成し、心身の調和のとれた発達を図るよう努めるものとすること。



ああ、ついにこういうことを基本法で制定せねばならない時代になったのか。




自然を壊滅的に破壊しかねない状況を見て、環境基本法は制定された。

家庭環境が破壊されない状況を見て、与党は家庭教育を新たに盛り込んだ。





先日、子供を育て上げたご婦人から
「今のお母さんたちは何かがおかしい。自分の子供の教育を何だと思っているのか。何とかして欲しい」
と憤懣やるかたないといった声をいただいた。

とはいうものの、それは政治が直接踏み込むべき領域ではない。






・・・・・・ならば、誰がすべきなのか。

否、誰がすべきなのかを考えるよりも、まず個々人が「なにがおかしいのか」「なぜおかしくなったのか」を考えるべきだろう。その答えは一人ひとり異なるはずだ。

その答えに基づいて一人ひとりが行動していけば、世の中は少しはましになるように思える。


[PR]
by harukado-ruri | 2006-05-24 12:24 | 政治の話
<< ごめんなさい 中国のエコロジーとは? >>


掲示板を直せなかった市議会議員のひとりごと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
「旧・月下独酌」のアドレスは下記のとおりです。
http://harukado.fruitblog.net/
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧