新・月下独酌



シド・バレット逝去




ピンクフロイドのシド・バレットが亡くなりました・・・・・





b0104829_039105.jpgピンクフロイドといえば、何と言ってもこのアルバム

・・・・・「狂気」

520週に渡って全米チャートインし続けたという伝説のアルバムです。520週ということは、足掛け15年ということ。とんでもないアルバムですね。

数字に残っている最高売上アルバムは、マイケル・ジャクソンのスリラーですが、おそらく正確な数字が把握されるならば、この「狂気」が世界最高売上アルバムだろうと言われています。
(当時は売上枚数が正確にカウントされていませんでした)


ただ、個人的にはプログレの中ではピンクフロイドよりもE.L.Pの方が好きなんです。
(はったりに弱いもので・・・)


シド・バレットは、このピンクフロイドの初期メンバーでした。もっとも、逝去を報じたBBCのニュースにもあるように、ものすごいヤク中だったそうです。





それにしても・・・・・60歳ですか。


60歳といえば、デボラ・ハリーが60歳になっていました。

デボラ・ハリーでピンとこない方も、「ブロンディのボーカル」と言えば「ああ、あれか!」と思い出してくれることでしょう。

そうです、あの"Call Me"です。

この人は、女優業と歌手との2足の草鞋を履いている人。「死ぬまでにしたい10のこと」でもアンの母親役でいい味出してましたね。

b0104829_039304.jpg


そんなデボラ・ハリーは、まだまだ歌手として頑張っているのですが・・・・・・本当にこの人60歳なのでしょうか。

美しすぎる。






還暦過ぎても頑張っているミュージシャンはたくさんいます。

大御所で言えば、ボブ・ディランもネバーデンディング・ツアーを未だに続けていますし、ポール・マッカートニーも昨年ツアーをやっています。サンタナやエリックk・クラプトン、ミック・ジャガー等も還暦ミュージシャンとして頑張っています。
(BBキングは別格として)



そんな還暦ミュージシャンの中でも、一番のお気に入りはこの人。

b0104829_1355018.jpg

すごいシンガーであるにも関わらず、「スコーンと抜けている」感じがしてたまりません。

(007シリーズの「抜けっぷり」に相通じるものがありそう)

[PR]
by harukado-ruri | 2006-07-12 00:30 | 最近の出来事
<< カルガモ! 世上の移ろい >>


掲示板を直せなかった市議会議員のひとりごと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
「旧・月下独酌」のアドレスは下記のとおりです。
http://harukado.fruitblog.net/
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧